【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlボトルの詳細/口コミ

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlボトルの概要

名称【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlボトル
原材料名CBD(産業用大麻),MCTオイル
値段13,900円
内容量10ml
CBD含有量1000mg
メーカーCANNAPRESSO社
生産国アメリカ

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlボトルの特徴

30~40代の女性をメインに人気を集める【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ。

睡眠障害を改善したり、リラックス効果の期待できるCBDオイルです。

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソの人気の秘密はどこにあるのか、特徴を見ていきましょう!

特徴1:純度99パーセントのCBDが体の不調を改善

CBDとは麻に含まれる有効成分のことでハイに含まれる成分が含まれてません。

「麻って体に良くないんじゃ!?」と身構える人もいますが、心配いりません。

CBDは麻に含まれるきわめて安全な成分を使用しているので、体に害は無いからです。

CBDのオイルを飲むことで、体に見られる様々な不調が良くなることが期待できます。

睡眠不足やストレス、疲労感などを常に感じている人にとって強い味方となるのが【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソです。

特徴2:CBD産業が最も進んでいるアメリカ産

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソは、麻産業の先進国であるアメリカで作られています。

CBD製品はカリフォルニア州の本社で研究や製造、販売が行われているのが特徴です。

品質の高い商品を確保するため、厳しいテストをくぐり抜けたCBDを原材料にしています。

特徴3:MCTオイルとの掛け合わせで飲みやすい!

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソは、天然由来のCBDに加えMCTオイルと呼ばれる体に優しいオイルを使っています。

MCTオイルはココナッツオイルからとれたオイルで、CBDが体に吸収されやすくなる働きを持っているのです。

CBD単体で飲もうとすると苦味を感じるため、人によっては「飲みにくい」と感じてしまいます。

しかしMCTオイルが含まれているので、苦味が和らいで飲み口をマイルドにする効果があるのです。

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlの成分表

成分

含有割合

Decanoic acid(カプリン酸)

88.9%

CBD(カンナビジオール)

10%

3-Hexen-1-ol(青葉アルコール)

0.2%

Ethyl butyrate (酪酸エチル)

0.2%

Ethyl maltol (エチルマルトール)

0.2%

Beta-pinene (β-ピネン)

0.1%

Alpha-pinene (α-ピネン)

0.1%

Dipentene (ジペンテン)

0.1%

Beta-caryophyllene (β-カリオフィレン)

0.1%

冒頭でも説明しましたが、このCBDオイルはMCTオイルが含めれています。このMCTオイルに含まれている成分がカプリン酸なのです。

このカプリン酸には抗菌作用があり、様々な菌に効くと言われています。

また、体内に蓄積されにくく、エネルギーに変換されやすい特徴を持っています。

CBDだけでなく、MCTオイルも体によいので、一石二鳥のCBDオイルになっています。

成分表はCANNAPRESSO社のHP上に掲載されている資料から抜粋しています。

成分に関する詳細は以下からご確認ください。

関連記事

ここでは、CBDオイルに含まれる成分を紹介します。 そもそもCBDオイルは植物の麻から取得されるものなのですが、麻にはカンナビノイド、テルペンといった化合物が含まれています。 CBDやTHC、CBC、CBGなどはカンナビノイドに分類されま[…]

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlボトルの口コミを投稿する

【CBDオイル】CANNAPRESSO カンナプレッソ 含有量1000mg 10mlボトルの口コミを見る

0
0.0 rating
0 out of 5 stars (based on 0 reviews)
とてもオススメ0%
オススメ0%
試してみる価値はあり0%
あまりオススメではない0%
全くオススメではない0%

最新情報をチェックしよう!